中国ハイラル・満洲里情報


ハイラル・満州里のいま/水田はなか
ハイラル・満州里のいま
(2001年 9 月27日)

久しぶりのハイラル(海拉爾)・ジャラントン(扎蘭屯)!
多くの日本人は口にこそ出して言わないが、関わった人は多い。

終戦後56年が経っている。しかし戦時中の様子が色濃く残っている。

ハイラルの関東軍地下壕。生々しく当時の資料が整理されている。
最近の中国は「愛国教育」と唱えて抗日戦争の跡地を整備し、見学しやすくしている。
20世紀の屈辱的な忌まわしい出来事だと訴える。
日本人は歴史としてきちんと習っていなし、知れされてもいない事がいかに多い事か、。

中国人も、日本人も、多くの命が失われた事を知る。



1931年ノンジャン(嫩江) 中国馬占山旅兵・日本軍を攻撃/記録の対戦だ

ハイラルの関東軍地下壕は整備され、美しい林の下はみな地下壕だ。
ハイラルには数多くの日本軍戦闘壕がソ連軍に破壊されたまま残っている。


ジャラントン元日本人開拓地・下に見える林はかつて開拓した田んぼ。
林の向こう中央遠くに見える白い所では飛行場の整備に入っていた。
向かって右側には旧東清鉄道が今も走り続けている。
何事もなかったかの様に、列車は通って行った。
中国のカメラマンが撮ってくれた記念の一枚。


     黒龍江省と内モンゴルの辺境・10月1日の国慶節に供与されるハイウエイ

2002年ノモハンの旅へ   満州里の今へ   トップページへ    写真モンゴルひと時


  ご意見・ご感想・お問い合わせは下記まで:
  ミズサポート
  有限会社 ミズ コーポレーション
    〒951-8047 新潟市南多門町2311 番地
      TEL:025-223-8988 FAX:025-223-8971
       E-mail : mzz@mzz.co.jp