唐華賓舘開館当時のお話




完成する前の唐華賓舘玄関
(唐代大慈恩寺の境内の中、牡丹園の場所にあたる。)
目の前は一面麦畑が広がっていた。
その先は日本に伝わる「曲水の宴」の由来、曲江池である。



唐華賓舘の誕生に男の
ロマンをかけたと言っても
過言ではない丹澤章浩氏。

丹澤章浩氏
  元(株)ららぽーと社長
    全国SC会長
    船橋商工会議所会頭


西安市名誉市民の呼称を持つ。
(唐華賓舘到着時の1枚。'88年)(丹澤氏と西安副市長ほか政府要人)



1988年4月オープン当時。

   芝生の成長が間に合わず、麦で緑に。
   西安唐華賓舘の庭にて。

*当 時
 総経理(社長) 永冶 重次 氏
  「生涯においても忘れられない戦いで、面白かった。」
  (永冶氏 元ららぽーと専務、現在は西安旅遊開発(株)社長)

 調理長     鈴木  茂 氏
  「初めて口にしたサンドイッチで洋食コックを目指した。」

 行政秘書    水田 はなか(ミズ代表)
  「貴重な体験を積ませてもらい、今の仕事に生きています。」

建設当時駐在し、現在は現地
総支配人の高島健一氏と。
(1989年)

夏の唐華賓舘



おかげさまで
1998年4月、開業10周年になりました。
1997年度中国旅遊業界ホテルの部で建築賞金賞受賞。


ららぽーとへ   唐華賓舘の案内に戻る     歌舞餐庁へ     古都西安へ


  このホームページのご意見・ご感想は下記まで:
  ミズサポート
  有限会社 ミズ コーポレーション
    〒951-8047 新潟市南多門町2311番地
      TEL:025-223-8988 FAX:025-223-8971
       E-mail : mzz@mzz.co.jp